暁陶房のご紹介

暁陶房は、「京焼・清水焼」の伝統を基礎にし、「伝統に甘えず、伝統に縛られない」もの作りを目指しています。
いろいろな分野の技術技法を取り入れ、「陶」を素材とした、常に新鮮なものを生み出し続けたいと思っています。

笹谷 博 H. Sasatani (雅号 飛露)
1950年 京都市生まれ
京都市立 洛陽工業高校 電子工業科卒業
京都府立 陶工職業訓練校 図案科卒業
京都市工業試験所 技能養成所卒業
工美展 入選
京展 入選
京都市クラフト展 入選
全国青年伝統工芸展 優秀賞受賞
Made in KYOTO ベストデザイン賞 入選
京焼・清水焼展 入賞
工芸都市高岡クラフトコンペ 入選
2010年 フランクミューラー社の依頼で葉巻用灰皿を制作
2015年 細見美術館 茶室 古香庵 にて 二人展
公益社団法人 宇治市観光協会 理事
炭山陶器まつり実行委員会 会長
協同組合 炭山陶芸 相談役