Candy で、焙煎

いつものショップでコーヒーの生豆を注文したときに、サンプルとして送ってもらったインドネシアのACHE GARUDA と ブラジルのCafe Vinho を、焙煎してみました。
インドネシアの豆は大きく膨らみますね!
Cafe Vinho は、口に含んだ瞬間、甘さが際立ちワインを想わせるフレバーを感じるそうですが、上手く焙煎できたかな? 上手く焙煎できていたとしても、私の味覚で感じられるかどうかが疑問ですが・・・
サンプルの豆は200グラム入っているので珈悦Candyにちょうど良い量です。

珈悦Candy
珈悦Candyで焙煎しました
珈悦Candy
珈悦Candyで焙煎しました

山城地域の情報サイト ALCO に紹介されました。

山城地域の情報サイト ALCOさんが、私の作っている陶器製コーヒー焙煎器「珈悦」が面白いと言って取材に来られ、特集記事になりました。
気恥ずかしい内容ではありますが、ご覧下さい。

【特集】JAXAやノーベル賞受賞の研究を手伝う方に認められ、フランクミュラーからも仕事の依頼を受けた、異色の窯元 宇治・炭山「暁陶房」 笹谷 博氏にインタビュー。

暁陶房の陶芸教室のご案内

暁陶房では、陶芸教室を土、日、祭日に予約制で開きます。
特にご要望が有れば他の曜日でも、出来る限り段取りを付けるようにいたします。

午前の部 AM9時30分から12時
午後の部 PM1時30分から4時

費用
大人      一人 3.000円
子供      一人 2,000円
ロクロ体験教室  一人 5,000円

大人の方には約1キロの粘土で2個くらいの作品をお作りいただきます。
小学生以下のお子様には、一個だけ作っていただきます。
手ひねりでの制作です。

なお準備の都合上、お早めの予約をお願いします。

ご希望が有れば、干支や動物、お地蔵さんなどの置物の作り教室も開けます。

お問い合わせ、申し込みは暁陶房へお気軽にメールください。